2020年5月19日火曜日

採卵周期⑧~アシストハッチ~


♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性【ココ】
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

いよいよ(やっと!)凍結胚盤胞を移植できる日がきました~☆長かったー

自然周期とホルモン補充周期は、選ぶまでもなくホルモン補充で。
飲み薬に加えてエストラーナテープとウトロゲスタン膣座薬を処方されました。
テープの痒みはあまりないけど、剥がしたところは3日くらい真っ赤(。-_-。)
膣座薬は相変わらずドロッと出るのが気持ち悪いですが、がまんがまん。

子宮内膜も順調に厚くなってくれて、仮排卵日に合わせてHCGを注射しました。
採卵しなくてもHCG注射するんだね、へーって感じ。
M病院でもしたっけな?したんだろうな。忘れた(笑)

そして、胚凍結と融解の説明の時に、できることは全部やりたいのでと、シート法もお願いしました。
ちなみにYクリニックは、培養していた液を凍結ではなく、新品の培養液を使う「簡易シート法」しかやらないそうです。
意外とこのカテーテルが痛いのよね(-_-)でも先生が上手なのであっという間です。

そしてそして、いよいよ凍結胚の融解です。
今度こそ!アシストハッチング何度もお願いしました。しつこいくらいに(笑)
これで固い分厚い透明帯を脱出してくれるはず…!

ちなみに先生は「アシストハッチ」と言います。
ハッチて(笑)なんか可愛くて、先生がハッチ言うたびにほわっとなります(*‘∀‘)


アシストハッチ♪してもらった卵ちゃん♡

こちら























わかりにくいですが、矢印のあたりだそうで、言われてみればそこから外に出ようとしているようにも見える。気がする(笑)

無事に移植できました☆
あとは生命力を信じるのみ!がんばれ〜〜〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


0 件のコメント:

コメントを投稿