2020年5月22日金曜日

採卵周期⑨~今回も低刺激~


♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性【ココ】
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

やっと採卵周期に入って、今回ももちろん低刺激クロミッドです。
体の負担は少ないけれど、成熟卵が1個採れるかどうか…
それより前に、卵胞がちゃんと大きくなってくれてるかどうか。
毎回の診察がドキドキです(-_-)

とはいっても、あっという間にやってくるのが採卵日(笑)
見えてる卵胞は2つだけど、血液検査の結果からしても、大きさからしても、たぶん1個かなぁ?ってとこだそうです。
妊娠出産まで、たくさんのステージをクリアしていかないといけないのに、採卵できる卵が1個しかないって、どんどん確率が低くなってきてるようでつらい(´・_・`)


でもやるしかないのです。この1個にかけるしかない。


そして。

なんとか無事に、成熟卵1個採れました( ;∀;)ヨカッター



「授精しませんでした」
「成長が止まりました」
の恐怖と戦いながらの5日間も無事にクリアし、今回もまた胚盤胞になってくれました☆

やっぱりプレグエイド飲むと私には効果あるみたいです(*‘∀‘)


育ってくれた胚盤胞はこちら
























グレードは 4BC でした。

たしかに、見るからに前回よりグレードは劣る。
でも、前回3だった成長スピードは4なので「拡張胚盤胞」です。
見た目が悪くても、大事なのは生命力だ!

勢いのある卵ちゃんに期待☆


2020年5月21日木曜日

採卵周期⑨~無排卵~


♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性【ココ】
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

実は前回の移植でダメだったら転院しようと思っていました。
同じクリニックで3回以上採卵・移植をしても結果が変わらなかったら潔く転院した方がいいかなと思っているので。なにせ時間がないもんで( ;∀;)
なので、主人と相談して、思い切って仕事を休職して、大阪か兵庫の有名なクリニックに通うことを考えてました。

でも前回、初めて検査薬で薄っすら陽性が出て('ω')☆
少しずつでも前進してるなら、もうちょっとここで頑張ってみることにしました。


次の生理が来たらまた採卵周期に入れるのかと思いきや、先生から
「次の生理は生理じゃなくて化学流産の出血です。だからその次の生理が来たら3日目までに来てね。」とのこと。
そうなんだ…なんかちょっと甘く考えてた自分を反省(´・_・`)
頑張ってくれた卵ちゃんに感謝して、ゆっくりのんびり過ごそう。


そして迎えた2回目の出血(生理)は12月。
内診してもらったところ、卵巣がめっちゃ腫れてましたΣ(゚Д゚)
というか、でっかい卵胞が鎮座しておったとです。
どうやら今回、無排卵だったようです。たしかに基礎体温もガタガタだったわ…
先生いわく、化学流産すると、次が無排卵になりやすいんだって。
これは採卵できないから、もう1ヶ月様子みることになりました。



そして1月。


まーだー腫ーれーてーるーーーー(゚∀゚)まじか

いつ採卵周期に入れますか(-_-)時間ないんです。
そんな顔をしていたんでしょう、先生が「次はきっと大丈夫だから」って。




そしてそして2月。


腫れがひきました(*‘∀‘)ホッ

ということで、やっとやっと採卵周期スタートです☆


2020年5月20日水曜日

採卵周期⑧~ついに陽性?~


♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性【ココ】
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

念願のアシストハッチをしてもらって移植した当日BT0
夜中にお腹が痛くて冷や汗かきました( ;∀;)
チクチクでもなく、ズキーンと激痛ってわけでもなく。
だるくて重くてずーんと痛い。でも生理痛とも違うような。
なんて表現したらいいのかわからないけど、初めての痛みでした。
主人を起こすほどでもなかったので、我慢して横になってました。
↑主人起こして「お腹痛い」って言ったら救急車よばれそうなので(笑)

この痛みは良い傾向?悪い傾向?うーん気になるけどわからん(-_-)
移植した後って、ほんの少しのことにも敏感になって、不安になったり嬉しくなったり、気持ちがほんと忙しいですよね。
私なんて毎回のように想像妊娠してます(゚∀゚)

翌日になっても痛かったら病院に電話しようと思ってたけど、朝にはすっかり痛みもなくなっていました。

「移植後の生活は、普段通りでOK」と言われているけど、通勤に車で片道1時間かかるので、せめて5日間くらいは運転やめようと、仕事も思い切ってお休みしました。
ずーっと寝てテレビ見てるだけ(。-_-。)安静というよりダラダラですな。
家事とか気になってもしません。ていうか、したら主人に怒られるのでできません(笑)

そんなダラダラ生活も最終日、BT5になりました。


やりますよね(*‘∀‘)フライング♡
今回もHCG5000注射しているので、もしかしたら薄っすら出るかもしれませんが…
ドキドキ…


あらっ真っ白だ(゚∀゚)
じゃあHCG注射の影響はもうないってことね。
なんて冷静に分析したりして。ベテラン風吹かせてる場合じゃありません。

それから毎日フライングしました。あ、私はドゥーテスト派です☆
白黒はっきりわかる気がして。(白赤かしら)

そしてBT8くらいだったかな。出ました!薄っすら線!
キャーーーーー♡ってなって、思わず主人に見せました(笑)
「ほんまや、ちょっと見える」ですって。
でも、ほんとに薄っっっすらなので、ここから破竹の勢いで濃くなってくれないと厳しいかもしれません。

でもでも♡
まぼろしの偽陽性が出た時以来、初めての判定線は本当に嬉しくて、卵ちゃんありがとう!よく頑張ったね!って何度もお腹に話しかけました。
アプリの「とつきとおか」を始めてみたり、もう気分は完全に妊婦です。
今回は、想像妊娠じゃないぞー(*‘∀‘)



と、思っていたんですが。
BT10には真っ白に戻ってしまいました…
でも、一瞬でも陽性反応出てたんだから、もしかしたら不良品使っちゃったのかもしれないし、私は尿に反応出にくい体質なのかもしれないし(←どこまでもポジティブ)。
とにかく、尿検査と血液検査で違うこともあるって言うから、最後まで希望は捨てず、BT12の判定日を迎えました。


結果は…



HCG 3.8

陰性でした( ;∀;)


でも、着床しかけてくれたんだ。
私にも、着床できる可能性があるって教えてくれたんだ。

頑張ってくれた卵ちゃん、ありがとう( ˘ω˘ )♡


2020年5月19日火曜日

採卵周期⑧~アシストハッチ~


♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性【ココ】
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

いよいよ(やっと!)凍結胚盤胞を移植できる日がきました~☆長かったー

自然周期とホルモン補充周期は、選ぶまでもなくホルモン補充で。
飲み薬に加えてエストラーナテープとウトロゲスタン膣座薬を処方されました。
テープの痒みはあまりないけど、剥がしたところは3日くらい真っ赤(。-_-。)
膣座薬は相変わらずドロッと出るのが気持ち悪いですが、がまんがまん。

子宮内膜も順調に厚くなってくれて、仮排卵日に合わせてHCGを注射しました。
採卵しなくてもHCG注射するんだね、へーって感じ。
M病院でもしたっけな?したんだろうな。忘れた(笑)

そして、胚凍結と融解の説明の時に、できることは全部やりたいのでと、シート法もお願いしました。
ちなみにYクリニックは、培養していた液を凍結ではなく、新品の培養液を使う「簡易シート法」しかやらないそうです。
意外とこのカテーテルが痛いのよね(-_-)でも先生が上手なのであっという間です。

そしてそして、いよいよ凍結胚の融解です。
今度こそ!アシストハッチング何度もお願いしました。しつこいくらいに(笑)
これで固い分厚い透明帯を脱出してくれるはず…!

ちなみに先生は「アシストハッチ」と言います。
ハッチて(笑)なんか可愛くて、先生がハッチ言うたびにほわっとなります(*‘∀‘)


アシストハッチ♪してもらった卵ちゃん♡

こちら























わかりにくいですが、矢印のあたりだそうで、言われてみればそこから外に出ようとしているようにも見える。気がする(笑)

無事に移植できました☆
あとは生命力を信じるのみ!がんばれ〜〜〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾


2020年5月18日月曜日

採卵周期⑧~タイムラプス~


♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性【ココ】
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

採卵からまた5日間、ドキドキの日々でしたが、成熟卵1個に顕微授精して、無事に受精し胚盤胞まで育ってくれました( *´艸`)やっとキターキターキター♡


8月にYクリニックでは培養システムを入れ替えて「タイムラプス」を導入したそうです。
培養中の受精卵の確認をするために、今までは受精卵を取り出して確認しないといけなかったのが、タイムラプスだと培養したまま24時間観察できるんだとか。
やっぱり、いくら気をつけて短時間で確認しても、明るさや温度が微妙に変化することで卵への影響はゼロではない。だからどうしても早く導入したかったんだって。

念願のタイムラプス&順調に胚盤胞になったことで先生もとっても嬉しそう(笑)
他の患者さんのも今までよりずっと順調に分割するようになったそうです(´-`*)



ということで☆
タイムラプスで見た5日目胚盤胞はとっても綺麗に撮れてます(*‘∀‘)



こちら↓












グレードは 3BB でした。

胚盤胞のグレードは

  • 胚の成長速度
  • 内細胞塊(胎児になる部分)
  • 栄養外胚葉(胎盤になる部分)

の3つでつけられます。

私の胚盤胞は3BBなので、成長速度は3(完全胚盤胞という段階)・内細胞塊はB(疎で細胞数が少ない)・栄養外胚葉もB(疎で細胞数が少ない)です。
あくまで「見た目」のグレードなので、よっぽど悪くなければ気にしなくていいかな?っと。
まぁでもやっぱりグレード良いほうが安心するけどね(。-_-。)


凍結するので、移植は次周期です。
卵ちゃん無事に戻ってきてね~~~(๑>◡<๑)


2020年5月17日日曜日

採卵周期⑧~精液検査~



♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性【ココ】
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

1周期お休みして迎えた9月。
プレグエイドをまた飲みだしてまだ2ヶ月だけど、早ければそろそろ効果が期待できるかも?と、期待と不安で採卵周期に入りました。

さて卵巣刺激についてですが…
前回4個採れたので、今回もできれば高刺激を希望したんですが(泣きの1回はどうした)
「43歳か…もう高刺激はしたくないなぁ」と先生。
「でも注射にすると4個採れるんだよねぇ、できればやってみたいよねぇ…」と、血液検査してから最終判断してくれることになりました。

そして検査の結果、もう卵巣機能がギリギリのところまできていました( ;∀;)
これで高刺激したら、もう次はないよ?と言われ、そんなリスキーな挑戦をする勇気なんてあるはずもなく。クロミッドでお願いしました。

そして採卵日。
2個採れて、成熟卵1個、未熟卵1個でした。
今度はちゃんと授精できますように!!



と、ここで長らく触れていませんでしたが(笑)
主人の精液検査についてです。
私が高齢ということももちろんですが、不妊の原因として「男性不妊」という診断を受けているので、泌尿器科でずっと治療は続けています。


最初に行った病院で「あー自然妊娠は無理だね」と言われた時の検査結果は

  • 精液量 0.7ml(1.5ml以上)
  • 精子濃度 3.4×106/ml(15×106/ml以上)
  • 精子運動率 23.5%(40%以上)


それが今回は

  • 精液量 1.5ml
  • 精子濃度 2100万/ml
  • 精子運動率 67%

えっ
運動率67%(゚Д゚)!!


これまでも、泌尿器科はもちろん、採精のたびに婦人科でも検査してくれていたので、前回の採卵あたりから数値が良くなっていたんです。
でも毎回必ず顕微授精を希望しているので、私も先生も、正直そこまで精液検査を重視してない感じでした(゚∀゚)ごめんよ
でも、当の本人は毎回とっても気にしてきたので(そりゃそうだ)今回の結果はものすごく嬉しかったようで、

「これなら自然妊娠できちゃうんじゃなーい?」

ですって(笑)
そりゃ自然でできたらいいんだけどね(*‘∀‘)

んで、なんでこんなに劇的によくなったんだろう?って考えると。
変わったことといえば、6月頃からサプリを変えました。
その名も

精育サプリ By TENGA

TENGAといえばアダルトグッズのイメージが強かった私は、主人から「買ってみようか」と言われた時に、どこに向かってるんだ?と思いましたが(笑)
真面目に、性の悩みや妊活を応援する「TENGAヘルスケア」という会社でした。
いや別に偏見はないんですけどね(゚∀゚)

どうやらこのサプリが効いたようです。
あとはもちろん、泌尿器科から出されている漢方も、1日3回真面目に飲み続けているので、その効果も大きいと思います( ˘ω˘ )
なにはともあれ、一生懸命努力してくれている主人に感謝♡


2020年5月15日金曜日

採卵周期⑦~応援のカタチ~


♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず【ココ】
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

今日の内容はちょっと暗いぜー!(*‘∀‘)笑


2019年8月、43歳になりました。
「43歳の壁」ってよく聞くから、ついになってしまったのねーという感じ(-_-)
でもまだ不妊治療はじめて1年半だし、もうちょっと頑張ってみようと、次も採卵を希望しました。

私は、聞かれれば治療のことは答えています。なので私が妊活中ということは何人かの友達も知っています。
そして意外と「私も不妊治療してたのよ」っていう声が多いことに驚きます。
こんなに受診人口の多い不妊治療に保険が適用になる日はまだこないのでしょうかね…
まぁその日を待ってたら間に合わないので、10割負担で頑張りますけど。
ほんと、次の世代の人たちのためにも、1日も早く保険適用を望みます(´・_・`)


おおっと話がそれました(笑)
不妊治療して子どもを授かった経験のある何人かの友達は、いつも自分のことのように応援してくれていたんです。
でも、43歳になった私に、彼女たちの言葉は変わった。


ある友達には、「まだ治療してるの?」って聞かれたから「うん、続けてるよ。なかなかうまくいかんのやけどね」って答えた、そのあと。


もうやめたら?

って(゚∀゚)
誰かに背中押してほしいでしょ?って。

彼女は悪い人ではない。きっと私のことを思ってくれたんだろう。
でも、嫌いになったわけではないけど、しばらく会いたくないなって思った。



そして、別の友達に会った時にも「治療の調子はどう?」って聞かれたから、思わず愚痴ってしまった。
「もうやめたら?って言われちゃって、よっぽどしんどそうに見えたんかな」って。
そしたら


すごい友情だよね。感謝しなきゃね。

って(゚∀゚)

そうなのかもしれない。
でも私には受け止めることができなかったな。

そんな私をよそに、「不妊治療って、辞め時が一番大事なんだよ」って語ってくれました。
治療してた頃に自分が同じこと言われたらどう思った?って聞こうかと思ったけど、傷つけるかなと思ってやめた。

私もきっと、過去にこうやって無神経に言ってたことがあるんだろうな~
ほんと、当事者にしかわからないことってある。
当事者だった人でも、それが過去になれば忘れることもある。
気付かないうちに相手を傷つけていないか、自分の言動に気をつけようって思った。



あーでもモヤモヤするー!
誰かに励ましてもらいたいよー!!

ということで、45歳の時の採卵で46歳で妊娠、もうすぐ出産っていう先輩に大阪まで会いに行きました٩( ''ω'' )و

自分が言われたこととか何も話してないのに、先輩は
「やめたら?とか、いつまでやるの?とか言う人いるかもしれんけどな、絶対やめたらあかんで!ぜーーーーったいできるから!私もめっちゃ言われたけど、それでも続けてきたから今があるんやで!がんばり!」って。

あまりに心強くて、泣きそうになりました。本当に、うれしかった。


きっと、彼女たちも、私の心と体のことを心配して言ってくれたんだろう。
もし私に赤ちゃんができたら、涙して喜んでくれるだろう。
大事に思ってくれていることは間違いない。


応援のカタチはいろいろだ。


採卵周期⑨~今回も低刺激~

♡・♡・♡・♡・♡・♡・ ♡・♡・♡・♡・♡・♡ 2018年1月 K病院にて初めての不妊検査 2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院 2018年5月 採卵&体外受精→受精せず 2018年7 月 採卵&顕微授精→成長ストップ 2018年10月 採卵&顕微授精→...