2020年5月22日金曜日

採卵周期⑨~今回も低刺激~


♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
2018年1月 K病院にて初めての不妊検査
2018年2月 採卵キャンセル→M病院に転院
2018年5月 採卵&体外受精→受精せず
2018年7月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2018年10月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2018年12月 凍結胚移植→陰性
2019年1月 Yクリニックに転院
2019年3月 採卵&顕微授精→新鮮胚移植→陰性
2019年5月 採卵&顕微授精→成長ストップ
2019年7月 採卵&顕微授精→受精せず
2019年9月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性
2020年2月 採卵&顕微授精→凍結胚移植→陰性【ココ】
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡


こんにちは(*'ω'*)さっちんです。

やっと採卵周期に入って、今回ももちろん低刺激クロミッドです。
体の負担は少ないけれど、成熟卵が1個採れるかどうか…
それより前に、卵胞がちゃんと大きくなってくれてるかどうか。
毎回の診察がドキドキです(-_-)

とはいっても、あっという間にやってくるのが採卵日(笑)
見えてる卵胞は2つだけど、血液検査の結果からしても、大きさからしても、たぶん1個かなぁ?ってとこだそうです。
妊娠出産まで、たくさんのステージをクリアしていかないといけないのに、採卵できる卵が1個しかないって、どんどん確率が低くなってきてるようでつらい(´・_・`)


でもやるしかないのです。この1個にかけるしかない。


そして。

なんとか無事に、成熟卵1個採れました( ;∀;)ヨカッター



「授精しませんでした」
「成長が止まりました」
の恐怖と戦いながらの5日間も無事にクリアし、今回もまた胚盤胞になってくれました☆

やっぱりプレグエイド飲むと私には効果あるみたいです(*‘∀‘)


育ってくれた胚盤胞はこちら
























グレードは 4BC でした。

たしかに、見るからに前回よりグレードは劣る。
でも、前回3だった成長スピードは4なので「拡張胚盤胞」です。
見た目が悪くても、大事なのは生命力だ!

勢いのある卵ちゃんに期待☆


0 件のコメント:

コメントを投稿